そもそも不動産投資の魅力とは

人気が高まりつつある不動産投資。

不動産投資は他の投資商品と比べると一体何が魅力なのでしょうか。

今回は不動産投資の魅力を紹介していきたいと思います。

 

【不動産投資初心者におすすめしたい!不動産投資の魅力】

 

1.安定的な収入を得られる

不動産投資の一番の魅力といえるのが「毎月、安定した収入が得られること」です。

不動産投資はアパートやマンションを所有して第三者に部屋を貸して家賃収入を得るのが基本です。

入居者から支払われる毎月の家賃が収入となるのは非常に魅力的です。

例えば他の投資商品である株式投資を見てみましょう。

株式投資は株式市場に上場している企業の株式を購入し、それを売却した際の売却益が利益となるのが基本です。

ただ、絶対に利益が出るとはいえず、安定した収入を得られるとは言いがたいのです。

また、株式投資には配当というものがあります。

ただ、配当は多くて半年に一度から一年に一度です。

投資した企業の業績が悪い場合は、配当が行われないことも多々あります。

このように株式投資と比較しても、毎月安定した収入を得ることのできる不動産投資は非常に魅力的ではないでしょうか。

 

2.物件売却による売却益を得られる

投資した物件には「土地」が必ずあります。

建物は確かに年々査定額が低くなるのですが、土地に関しては価値が上昇する可能性もあります。

地価が上昇すれば、購入した時よりも価値が上がっているため、売却することで利益を得られます。

また、建物自体もしっかりと修繕・リフォームするなどして、

家賃収入をより多く得ることのできる物件にして、価値が上がる可能性もあります。

 

3.不動産経営事業であること

不動産投資は「不動産を経営する」という事業的な面があります。

サラリーマンとして企業で働いている方のなかには、経営に興味がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

所有する不動産の収益をどうすれば上げられるのかなど試行錯誤する、努力することで収益はどんどん増える可能性があります。

そのため大きなやりがいにも繋がりますし、思い通りに収益を得られるようになった時には達成感を味わえるでしょう。

不動産投資は副業としても魅力的です。

サラリーマンとしての収入の他に毎月安定した収入を得られるため、将来的な安心材料にもなるのではないでしょうか。

 

不動産投資初心者は少額で始める

不動産投資をはじめ、投資商品のほとんどはまとまった金額が必要になってきます。

投資を始めるにあたり、その金額が多ければ多いだけハードルが高いと感じてしまうのではないでしょうか。

仮に大きな損失を出してしまったら。

資産を増やすために投資を始めたのに全く無意味になってしまいます。

そんな不動産投資初心者の不安を解消するためにおすすめしたいのが「少額投資」です。

不動産少額投資であれば、まとまった金額を用意する必要がないため、手元にある資金で投資を始めることも可能です。

確かに他の不動産投資に比べると利益は少ないかもしれませんが、その分リスクも抑えられます。

そこで不動産少額投資でおすすめしたいのが「エード・ファンドMyシェア」です。

当社、株式会社エード・ライフのエード・ファンドMyシェアは不動産特定共同事業法に基づく小口化商品です。

複数の事業参加者(投資家)から出資を募り、その資金で当社が不動産を取得し、その不動産から得る家賃収益を出資額に応じて分配するものです。

エード・ファンドMyシェアなら1口100万円からと、少額資金で不動産投資を始められます。

 

【エード・ファンドMyシェアのメリット】

 

1.実物不動産を所有せずに不動産投資を始められる

多額の資金を投入して実際に不動産を所有せずに、少額資金で不動産投資を気軽に始められます。

管理運営も不動産投資のプロである当社が対応するため、手間がない上に安心して任せていただけます。

 

2.優先劣後システムでリスク軽減

投資家の皆さまからは7割~8割の出資を募集し、2割~3割の出資は当社が行います。

それにより、仮に対象不動産の価値や賃料が下落した場合、下落した分は先に当社が負担するため、

優先して賃料や出資金の返還を受け取れるためリスクの軽減につながるのです。

 

不動産投資初心者は必ず自分でも勉強する

不動産投資で一番大切なことは、不動産投資に関する知識を増やすことです。

物件の相場をはじめ、どのような物件に投資をするのがベストなのかなど、

幅広く、さまざまな知識が必要です。

不動産投資初心者は、不動産投資に慣れた人に聞くことはもちろん、

投資を始める前には必ず自分でも勉強することが大切です。

ではどのように勉強し、知識を得れば良いのでしょうか。

 

1.不動産投資に関する本を読む

 

まずは不動産投資に関する本を読んで情報収集する、勉強するのがシンプルで効果的でしょう。

1冊、2冊ではなく、できるだけたくさんの本を読みましょう。

不動産投資に詳しい人におすすめの本を教えてもらうのも良いでしょう。

 

2.セミナーに参加して情報収集

 

不動産投資家のセミナーや懇親会に出て、不動産投資に関する情報を収集しましょう。

セミナーや懇親会は生きた情報を得られる場所です。

不動産投資のベテランに話を聞く、投資家仲間を作るなどして情報を得ることも大切です。

 

3.不動産会社や不動産投資会社に出向く

 

不動産会社や不動産投資会社に出向いて、不動産投資に関してどのような物件が好ましいかを聞いてみましょう。

もちろん、その言葉だけを鵜呑みにしてはいけません。

情報を得た上で自分なりに地価相場などを調べることも大切です。

 

不動産投資ベテランの方であっても、毎日さまざまな情報を得るために勉強しているはずです。

不動産投資初心者はより勉強し、不動産投資に関しての知識を得ることが大切です。

 

まとめ

不動産投資には他の投資商品とは違った魅力があります。

そのなかでも一番の魅力が毎月安定した家賃収入を得られることです。

しかし、そればかり考えて不動産投資を始めるというのは失敗につながります。

しっかり勉強して不動産投資に関する知識を得た上で、

どのような不動産投資商品が自分に合っているのかをきちんと判断するようにしましょう。

少しでも不安なこと、わからないことがあれば本を読んだり、セミナーに参加してそれを解消することも大切です。