近年、不動産シェアリングという言葉をよく耳にするようになりました。

新しい不動産市場の形として大注目され続けている活動ですが、

実際不動産シェアリングといわれてもよくわからないという人もまだまだ多いのです。

そこで、不動産投資には興味があるけど、リスクを高く負いたくない、

現在不動産投資をしているけど不動産シェアリングが気になっているという人のために、不動産シェアリングについてご紹介します。

また、当社エード・ライフについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

不動産シェアリングとは

不動産シェアリングというのは、不動産投資を少額から開始できる小口商品のことです。

通常、不動産投資というのは大きな初期費用が必要になるといわれています。

実際、マンションの一室を購入するにしても一棟全てを購入するにしても費用は非常に多くなります。

 

そのため、個人の経営ではなかなか不動産投資に手が出せないと思っている人もいました。

ですが、そういった感覚を払拭したのが不動産シェアリングです。

1つの投資対象に一口100万円ほどで投資を開始することが可能で、安く投資を開始できるのでコストもリスクも低くなり、

不動産投資ローンを組んでまで不動産投資をしたくないと思う人にとっては魅力的な不動産投資方法だといえます。

1つの投資対象を細かく分けて、複数のオーナーを持つことによってそれぞれのリスクを軽減させられる意味があるのです。

 

特にもともと不動産投資をしていて物件を持っているけれど、空きスペースがあるから利用して欲しい、

駐車場だけをシェアしたいなどという願いを叶えることも可能なので、新しい可能性を感じて不動産シェアリングに期待している人もたくさんいます。

ただ、現在は不動産シェアリングができるのは特定の企業だけです。

不動産特定共同事業法に基づき許可を得ている企業のみが不動産シェアリングを行えます。

 

メリット

不動産シェアリングには、メリットがたくさんあります。

 

・安全に投資をスタートさせられる

・ハイクラス物件の投資も夢じゃない

・ほとんどのことを管理に任せられる

 

メリットの部分で大きいのは、安全に不動産投資が始められるということです。

基本として、物件購入の費用負担が非常に大きいといえます。

そのため、不動産投資は早くても40代前半から50代くらいに始める人が多い大人の投資方法だといえます

しかし、不動産シェアリングにすると、1口100万円からなので非常に手が出しやすく購入者の年齢層に偏りがなくなります。

特に「不動産投資に少しは興味があるけれど資金がない」というような20代、30代の若い世代でも不動産投資を始められることは最も大きなメリットです。

もともと、不動産投資というのは現在横行している低金利の環境のなか、なんとかして資金運用をしてみたいという人の願いを叶えてくれる方法です。

一方で不動産投資は初期の購入費用が高いのでリスクを感じて怖いと思っている人も多かったのですが、

不動産シェアリングの場合はそういった不安も払拭されます。

 

また、複数のオーナーと共同で不動産投資をしているので、自分1人ではとても持つことができなかったようなハイクラスの物件に投資することも可能です。

1つの投資物件を細かく分けて所有できるので、一般的な不動産投資だと相当額必要なハイクラス物件に対しても一定金額で投資できます。

初めての不動産投資でどういう風にすればいいのかわからない、リスクが多そうで不安、という人はまず不動産シェアリングを利用してみて、

不動産投資とはどのようなものなのかをイメージすると良いかもしれません。

 

そして、一般的な不動産投資と大きく違うのが物件について、ほとんどのことを管理会社がしてくれるという部分です。

通常であれば、物件の修繕や部屋の設備については自分で対応しなくてはいけませんが、

不動産シェアリングの場合は、投資をしているだけなので自分で何かすることはほとんどありません。

そのため、不安なことは全て管理会社に聞けますし、対応もしてくれます。

大きなサポートを受けながら不動産投資ができる、というのはそれだけリスクを軽減させられるということなので、非常にメリットだと感じる部分です。

 

当社「エードファンド」について

当社は、不動産シェアリングを中心として少額から始められる不動産投資会社です。

事業用の不動産を所有もしくは取得して、賃料を得ている賃貸事業を不動産投資に興味がある皆さまとシェアリングすることによって、

資産形成を計り、リスクが少なく資産運用できるようなサポートを行っています。

1995年に施行された不動産特定共同事業法に基づき、健全な不動産投資に関する投資家の保護を心がけた運営を行っています。

不動産特定共同事業法というのはいくつかの決め事があり、それらを全て満たしていなければ不動産シェアリングをすることはできません。

当社は、基準をクリアした企業であり、その分不動産ビジネスのプロが集まっているため、お客様の望む資産運用に対して、徹底的にサポートしていきます。

 

不動産投後の分配日は3ヶ月ごとに計算され、2ヶ月以内に分配をします。

年分配率を3%から5%内で想定した運用商品を提供しているので、

マネー系投資と比較してみると、金融や社会情勢の影響を受けにくいという特徴があるため、

不動産投資を始めてみたかったという投資初心者の方でも安心して投資できるようなサポート体制が整っているので、安心してご利用いただけるでしょう。

当社は本社が大阪府堺市にあるため、大阪・関西圏の事業用不動産を展開しており、

2025年開催の大阪関西万博に向けて飛躍できるように皆さんの投資活動を応援します。

 

まとめ

不動産シェアリングについて、ご紹介しました。

不動産シェアリングは金融機関にお金を預けているのとは違い、分配日が決められているのですぐに換金することは難しいのですが、

その代わり一定して安定した収入を得ることが可能です。

不動産投資初心者の方でも、当社エードファンドがしっかりとサポートさせて戴きますので、大阪・関西圏にて不動産投資を検討されている場合はご相談ください。

まずはリスクが比較的少なくて済む不動産シェアリングから始めてみると不動産投資とはどのようなものなのか、雰囲気を掴めるのでおすすめです。